新着情報新着情報

【特集2】クラウドソフトネタ_3

freeeが3つの電子申告(年末調整、個人の申告、法人申告)に対応した新しいサービス「クラウド申告 freee」の提供を2017年1月初旬より開始するとのことです。
→くわしくはこちら

テクノロジーの進化は目まぐるしく、「クラウドソフトは○○ができないから」と言っていた欠点が解決されるのは時間の問題でしょう。税務申告ソフト、電子申告ソフトへの対応はク…

【特集】創業時困ったこと特集⑫~稼げる起業の取り組み_銀行の立場になって考えてみよう

多くの中小企業にとって資金調達先は銀行になるでしょう。

たまには銀行の立場になって考えてみましょう。

どういう企業にお金を貸したいか?中小企業庁のレポートによると、

やはり、担保・保証以外には財務内容、事業の安定性・成長性、経営者の能力、人間性が重視されるようです。

財務内容、事業の魅力を自分の言葉で語れることがこれからの経営者には必…

【特集】創業時困ったこと特集⑪~稼げる企業の取り組み IT投資

高収益企業ではIT投資により、営業力強化や売上拡大等の効果を得ているという調査結果が中小企業庁より出ています。
業務の効率化、販売管理、計数管理にIT活用が必要なことは言うまでもないでしょう。
ただし、ビジネスは日々変化しています。
まだお金のあるうちに、先行して現状のビジネスに柔軟に対応できるようIT投資をするという視点が大事ではないでしょうか。

【特集】創業時困ったこと特集⑩~無借金企業がいいとは限らない!

無借金企業はある程度借入のある企業より利益率が低くなる傾向があるという調査結果が中小企業庁より出ています。
無借金企業が投資に積極的でないことや、メインバンク含めた外部との関係が希薄であることが原因であり、もっと賢く資金を調達して、成長にむけた投資を行うことを推奨しています。



→経済産業省「2016年中小企業白書 概要」より抜粋

小成功…

【特集】創業時困ったこと特集⑨~他の会社も悩んでる!

創業者、経営者の方に共通するお悩み。

”孤独”だということではないでしょうか。

悩んでいるのはあなただけではありません。全国の中小企業の皆さんが同じような悩みを抱えているようです。
統計データがありますのでこちらをご覧ください。

→【業種別中小企業の経営課題】
松山会社設立パートナー 代表 森 貴弘…

【特集】創業時困ったこと特集⓼~お金がない!

先日無事お客様の融資が実行されました。
以前からお奨めしている日本政策金融公庫のは中小企業経営力強化資金でした。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/64.html

当事務所は経営革新等認定機関として創業計画書を作らせていただきました。

このお客さんは設備投資と人件費の支払いが先にあり、創業後最初の売…

【特集2】クラウドソフトあるある_2

クラウド会計ソフトあるあるその2です。
【電子証明書つき口座について】
クラウド会計ソフトの一番使える機能として、銀行の口座連携というのがあります。
銀行でFB口座を開設しておけば、会計ソフトでデータを連携して自動で仕訳を類推して提案してくれるというものです。
例えば、預金の摘要に「シコクデンリョク」とあり、今月水道光熱費として処理すれば、翌月から「…

会社設立と無関係ではない事業承継について

実は当事務所のお客様でも事業承継のために会社を設立されたケースがあります。

個人で事業をされていたのだけど、息子さんが事業を手伝ってくれることになったので、法人を設立したそうです。

同じような悩みを抱えている事業主さんは当事務所にご相談ください。

また、平成28年9月1日より愛媛県事業承継サポート事業が開始されました。
専門家への相談費用…

【特集2】クラウドソフトあるある_1

最近クラウドソフトを使っていて色々な気づきがありますので、「クラウド会計ソフトあるある」という特集を始めます。

先日、こんな会話がありました。

所長「A社さんの処理、先月よりも早く終わってない?」
職員「そうですね。銀行の自動連携は先月、登録した摘要から自動でできる仕訳が増えましたし、先月登録した取引パターンが今月はほとんど使えたので、先月より…

女性が起業する際に注意する点

少し古いですが、中小企業庁のレポートには、
女性と男性では起業時における課題は違うとあります。

女性は男性と比較して低い年齢で起業する傾向があるようです。子育てが一段落したり、結婚・離婚・子育てといった家庭環境の変化の影響が大きいのでしょう。

「経営に関する知識やノウハウ不足」「事業に必要な専門知識・ノウハウ不足」を課題として回答する方が多いで…