新着情報新着情報

小規模事業持続化補助金採択S社

父から事業を引き継ぎ技術サービス業を個人事業として営んでいたK様。
昨年、法人成りを果たすとともに、家族向けのサービスを拡充して地域社会に貢献するため、店舗改装費用につき小規模事業持続化補助金の申請をしたいとのことで、申請書類の作成を支援しました。

結果は無事に採択されました。

現在改装工事が無事完了し、補助金交付申請手続きに入っています。

法人設立N社様スピンアウトのケース

リサイクル事業を20年以上営むA社様ですが、太陽光発電事業を新規に立ち上げるのにあたり子会社N社を100%子会社として設立しました。 事業承継や新規事業、消費税の扱いをどうするかといった色々な論点を考慮しながら、ベストな形で新設会社を立ち上げて事業開始することができました。

法人成り+小規模事業持続化補助金申請S社

父から事業を引き継ぎ技術サービス業を個人事業として営んでいたK様。ずっと法人化しようか迷っていました。

主要事業が、大手企業と個人顧客に分かれるため、大手との事業のみ法人に引き継ぐプランもシミュレーションしましたが、結局事業基盤をしっかりしたいとの想いで、個人事業を廃業して法人に全て引き継ぐプランを選択しました。

あわせて、家族向けのサービスを拡…

法人設立P社様スピンアウトのケース

健康医療事業を新規開業したA様ですが、5期目を経過して、別地区での開院と書籍関連の事業を営む100%子会社としてP社を設立しました。 個人事業の中で、事業拡大として取り組むか、新設会社での事業として営むか、何回もシミュレーションした結果、ベストな形で新設会社を立ち上げ、別地区での事業も約1年経過して軌道に乗ったので安心しています。

法人設立、事業立ち上げ、部門別損益計算支援事例①飲食業、訪問看護事業M社様のケース

もともと都市部で事業をされていた方が、地元で会社設立して新規事業を立ち上げるということでご相談されてきました。
旺盛な事業欲と、都会でビジネスをされていた方ならではのスピード感で色々な物事が決まっていく中、提携の司法書士や社会保険労務士の力も借りながら事業推進をサポートしています。
その際に、各事業でどの程度の利益が出ているかをタイムリーに把握することが…

公庫での資金調達事例⑫貿易関連N社様のケース

小売業を営む中で、本格的に松山市に本店を移転して、海外の商材を日本で販売するとともに、日本の商材を海外で販売する事業の事業計画策定支援、公庫面談の予行練習などご支援をしました。

元々関連会社を保有していて、海外で事業を営んでいたり、ECサイトを保有していたりと、既存のビジネス基盤を整理するとともに、それぞれの事業の特徴や優位性等を丁寧にヒアリングしてゼ…

公庫での資金調達事例⑪自動車関連R社様のケース

エネルギー関連会社に勤めていた方ですが、ずっと電気自動車関連の事業立ち上げ機会をうかがっていたとのこと。法人設立手続、事業計画の策定支援、公庫面談の予行練習などご支援をしました。

元々、ご本人が立派な事業計画をお持ちでしたが、面談に臨むにあたり、将来性や松山市での開業でなければならないという、創業者の方の想いであったり、社会的な意義、仕事の進め方などを…

”勘違い力”のち”人間力”

これまでたくさんの方の起業を支援してきましたが、「この事業や製品は絶対大丈夫!」と自己暗示(=勘違い)するような方がうまくスタートを切られています。
「競合店のやり方では顧客に響かない、うちは○○が優れているのですぐに売上を上げることができます。」とバラ色の事業計画を語る方は、すんなりと踏み出されています。
ただし、このバラ色の事業計画は9割(私も含みま…